« 世代交代・・・・その2 | トップページ | 「おまかせ配送コース」あります・・・・ »

2011年2月10日 (木)

世代交代・・・・ その3

数え切れないほどコンパクトデジタルカメラがその要塞のような販売店から

外の世界に飛び出していく機会を伺っているのだが 手に取るもの全てが同じようなものに見えてきてしまうは

僕のボキャブラリーの無さなのか、はたまた これらに個性というものを感じることが

出来ないでいるからか・・・・

意識的に手は伸ばしてみるものの 選ばれたはずのカメラは無意識のうちに元の棚へと戻されている

.

ただ 僕には リコーCX4という最愛の人がいた。

K0000139337このスマートなフォルム

つい見とれてしまう 美しいボディ からは 無駄なものが一切見当たらない。

余計な飾りは必要としない、カメラは漆黒であることでカメラと成す。

まるで この世に次々と生まれだす新たな子供たちに本来あるべき姿を

自らを持って示しているようである。

その強固で確乎たる出で立ち それでいて 雅やかで麗しげな容姿。

素晴らしい・・・・・

.

.

.

僕は決めていたのだ

いや 決めていたはずだった・・・・

.

このマイクロ一眼レフカメラが姿を現すまでは・・・・・

.

K0000168917       . . . . . . . K0000168920_5

OLYMPUS E-PL1 ダブルズームキット

●画素数:1310万画素(総画素)/1230万画素(有効画素)

●撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS

●連写撮影:3コマ/秒

●記録メディア:SDHCカード/SDカード

●重量:296g

.

CX4にのめり込んでいた僕は 自分の心が乱心していることにすぐに気づいたのだ

あんなにも 氷のように硬くなっていた僕の心を E-PL1は あっという間に溶かしていたのである。

E-PL1

出会ってしまった。

CX4 に勝る そのスマートなフォルム 誰もがあこがれる突起したレンズ

一眼レフとは思えないスタイリッシュかつシンプルなボディに

僕はそれまでの全てを投げ捨てていた

.

一度でもカメラを手にしたことのある者であれば 一眼レフという夢を誰しもが

抱くであろうが その重量感に威圧されてしまい遠い夢であろうと思い込んでいた。

この空白の4年間が僕を 遼東の豕 とさせていたのである。

.

もう離すことはあるまいと 一心不乱に試写を繰り返し 自らの知識の及ばない用語に

関しては 十二分なほどの説明を要求した。

CX4の存在はたちまち僕の頭の中から消えていた。

.

明後日 僕は この E-PL1 を抱え バンコクへ向けて 飛び立つのだ・・・・・・

|

« 世代交代・・・・その2 | トップページ | 「おまかせ配送コース」あります・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世代交代・・・・ その3:

« 世代交代・・・・その2 | トップページ | 「おまかせ配送コース」あります・・・・ »